宅配、デリバリーならやっぱりピザーラが最強!

様々な種類の味が楽しめる宅配サービス

ピザーラの歴史

ピザーラのデリバリーが日本で始まったのは、1989年の開店以来です。もともとピザーラの初代社長がデリバリーを始めたことにより日本のピザ配達が始まりました。アメリカ系の他のピザ屋とは異なり、日本の会社であるピザーラの社長が、映画を見た際にアメリカのピザ配達を知りました。そして、日本で始めたのがきっかけです。初めは東京の1店舗だけでしたが、徐々にフランチャイズ店が増えていきました。今では業界一位の店舗数をほこるようになっています。インパクトのあるCMで注目を集めており、今ではピザブラックが人気となっています。始めた頃は、電話注文によるデリバリーが主でしたが、ネットが普及した今ではネットから簡単に注文できるようになっています。

ピザーラのデリバリーの今後の動向についての予測としては、ネット注文が主になっていくと考える事ができます。公式アプリもつくられており、アプリから注文することも可能となっています。また、お得なクーポンも従来のチラシなどから、ネット配布であったりアプリ配布に変わっていくと考えられます。割引やサイドメニューのプレゼントなどがゲームなどで手に入れることもでき、気軽に注文することができるのが狙いです。またデリバリーだけでなく店舗での持ち帰りなどにも力を入れると考えられます。デリバリーですと、人件費やガソリン代などの経費がかかってしまうのでピザの料金に上乗せされています。取りに行くことによって割引してもらえるので、どんどん増えていくと考えられます。

Copyright © 2015 宅配、デリバリーならやっぱりピザーラが最強! All Rights Reserved.